Top >  産後ダイエットの方法・運動  >  インナーマッスル強化

インナーマッスル強化

産後ダイエットでは、骨盤を矯正するとともに腹筋や背筋、とくに腰の周りのインナーマッスルを鍛えることが大切です。

インナーマッスルは体の深部にある筋肉です。
産後のボディラインの崩れはこのインナーマッスルの衰えが大きく影響しています。

腰の周りのインナーマッスルか強化されれば、筋肉が正しく機能しはじめ代謝もアップして、脂肪を燃やしやすい体にします。
また、筋肉の強化によって内臓がしっかり支えられるので、骨盤の歪み(骨盤の開き)も改善されます。

腰まわりのインナーマッスルのトレーニングを紹介します。

腰のインナーマッスルには腸腰筋・腹横筋などがあります。

まずは腰をストレッチします。

1.床に仰向けに寝ます。
2.片方のひざを反対側に倒して体をひねり、腰を十分伸ばします。
3.しばらく静止します。 左右1セットです。

次に脚を上げて腰のインナーマッスルを鍛えます

1.仰向けに寝て、手をのひらを下に向け身体を支えます。
2.そのまま両脚を床から浮かせ、上げ下ろしを行います。
3.脚を上げたときは、最後にお尻まで浮かせます。

反動をつけずに繰り返してください。

もも上げ運動でインナーマッスルを強化。

1.脚を肩幅ぐらいに開いて立ちます。
2.その場で反動をつけずに膝を曲げてもも上げをし、胸のほうに引き付けます。
3.この動作を交互の足で繰り返します。

椅子に座ってのもも上げも有効です。
背筋をまっすぐ伸ばして、手はグラつき防止に椅子をつかんでおこなってください。

脚上げももも上げも、上げるときに息を吐いてください。戻すときに息を吸いながらゆっくり戻します。

PR:確実にダイエットを成功させるなら

産後ダイエットの方法・運動 

産後ダイエットのための運動(エクササイズ)で効果的な方法を大きく分けて紹介します。運動(エクササイズ)はどんな方法があるのでしょうか?骨盤を矯正するインスパイリングエクササイズ、ストレッチ、ヨガなど産後ダイエットに適したエクササイズを上手に取り入れましょう。

関連エントリー

産後ダイエット 運動の必要性 産後ダイエットの運動とは 骨盤エクササイズ 骨盤エクササイズ2 インナーマッスル強化 ストレッチ(柔軟エクササイズ) 産後ダイエット・その他のエクササイズ